アログ 〜ヴォーカルグループAROEのブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS よっこらJAM@千葉イクスピアリ

<<   作成日時 : 2008/11/19 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たけ@AROEです。

先日の土曜日は、つくば→千葉舞浜イクスピアリ→つまりはJAM(Japan A cappella Movement)を見に行きました。
私は2階でたこ焼きとメロンパンを食べながら見てました。
画像

さすが皆さん堂々と歌っている。
あいた口にたこ焼きの湯気がもくもくもく。。。
一体感(ピッチ、ブレス、休符などそろっている)があるから迫力が違うなこりゃ。

というかバックボーンや聞いている音楽も違うのだろう、とか色々思った。
ピッチが多少気になり始めても(もちろん許容範囲ですが)堂々と歌っているのは見習わなければならんな。
個人的によかったのは、劇をしていた麻布十番 80's。
つかみは抜群、他のグループにはない劇。衝撃。笑劇。
何よりピッチパイプのタイミングが最高だった。
ステージング(入場→曲、MCの構成→退場)の最後まで引き付けられた。
最後の曲、中島みゆきの誕生を歌った時は、、、この曲好きなのですわ。ぽっぽっぽっ。
良いもの見せてもらいました。ごちそうさま。

他のグループも素晴らしかった。
いやーまだまだAROEは歌い込みが足りないなと痛感した。
同じフレーズでも強弱の付け方やロングトーンの安定感など挙げればきりがない(が、まだまだ出来るはず)。
あと、気になったのは、どこのグループ聞いてても英語の歌詞があんまり聞き取れなくて意味がわからんかった(もちろん聞き取れても意味わからんが)。
英語の歌はカッコイイ感抜群で、歌ってても楽しいしけど、その次が難しい。
どの程度歌詞を理解、発音意識して歌っているのかを考えると今までとはまた違った歌い方が出来るのかなと。
そこに、楽しさと難しさがあるのですと思うのですと思うのです。
画像

全てのグループを聞き終えて、これはいかんと思い、ピッチパイプを購入した阿呆がいます。
これで、いつでも音が取れる。歌える。
次のステージでは俺のピッチパイプが火を噴くぜ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

AROE SONGS

よっこらJAM@千葉イクスピアリ アログ 〜ヴォーカルグループAROEのブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる